オフィス移転・リニューアルからオフィスセキュリティ、ネットワーク通信機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品までオフィスのことならワンストップでお答えします
HOME > コピー機・複合機・プリンター

コピー機・複合機・プリンター

ダイヤオフィスシステムでは、コニカミノルタ、キヤノン、ゼロックス、リコーのコピー機、複合機を扱っています。
お客様のニーズに合わせて、最適な機種のご提案をします。
(メーカーにより排紙の向きが違うので、オフィスのレイアウトを考慮した提案なども可能です。)

また、セキュリティ対策として、カードを使用した印刷もご提案しています。
複数メーカーを使用している場合でも対応できますのでご相談ください。

コニカミノルタ、キヤノン、ゼロックスについては、メンテナンスも行っております。
遠隔診断装置を利用し、事前に機械の状況を把握してご訪問することもできます。

コニカミノルタ キヤノン ゼロックス

ドキュメントソリューション事例

ダイヤオフィスシステムでは、お客様の業務に関わる社内文書の取り扱いから出力機の最適配置に至るまでドキュメントのトータルソリューションをご提案させて頂いております。
お客様の業務効率化・経費削減のお手伝いをさせて頂いております。

No. サービス項目 サービス内容
1 出力環境最適化コンサルティングサービス
Managed Print Service(MPS)
詳細はこちら
プリンターや複合機の出力状況を管理することで社内での利用状況を明確にし、効率的な機器の配置や適切な管理方法をご提案するサービスです。
2 DIA-POD(印刷物内製化サービス)
詳細はこちら
会社概要や、商品カタログといった印刷物を社内で内製化する環境構築をご支援するサービスです。
3 文書管理サポートサービス
詳細はこちら
文書管理体系の提案及びシステム構築サポート、維持管理作業を行ないます。
4 ドキュメント電子化サービス
詳細はこちら
紙文書を電子データ変換やデータ加工を行います。

その他にもお客様のご要望に合わせたスポットサービスを御提供させて頂きます。

出力環境最適化コンサルティングサービス Managed Print Service(MPS)

環境問題、TCO削減 オフィスの課題を見える化

MPS(複合機の最適配置)とは、プリンターや複合機の出力状況を管理することで社内での利用状況を明確にし、効率的な機器の配置や適切な管理方法をご提案するサービスです。

利用状況の見える化によって、出力機器の統廃合や再配置などの最適化を可能にし、効率利用されていない機器の集約ダイエットによりTCO削減、CO2の大幅削減を実現します。

レイアウト変更を伴う出力機器の最適な配置例

レイアウト変更を伴う出力機器の最適な配置例

出力環境現状分析サービス
  • お客様のオフィス環境の出力環境調査
  • 出力環境調査結果報告書による調査結果報告

出力環境現状分析サービスの特長は、現状のほとんどのベンダの出力機器の利用状況を定量的に可視化できることにあります。

出力環境最適化提案
  • 調査結果報告書をもとにした出力環境最適化のご提案

出力環境最適化提案は、出力機器の統廃合と再配置、合理的なボリュームゾーンの出力機を提案します。

出力環境最適化コンサルティングサービスの範囲

MPSコンサルティングサービスに必要な期間

出力環境最適化提案までには、お客様との打ち合わせから、調査準備/事前調査/本調査/調査結果分析/出力環境最適化提案書作成といった作業が必要となります。

MPSコンサルティングサービスに必要な期間

DIA-POD(印刷物内製化サービス)

DIA-PODとは、会社概要や商品カタログといった印刷物を社内で内製化する環境構築をご支援するサービスです。

困りごと
印刷費用を安くしたい
内容変更のタイミングで大量の廃棄がでてしまう
会社概要などを差別化した顧客アプローチに活用したい
メリット
お客様で内容の変更が可能になるため改定費用の軽減
必要な量のみの発注に抑えられるため発注過多を防止

多様化したお客様ニーズに合わせたドキュメントが作成可能です

文書管理サポートサービス

紙媒体

文書管理サポートサービスでは、定期的な教育・監査により紙媒体の肥大化を抑止し、セキュリティ性、検索性、共有性のある文書管理をサポートします。

困りごと
ドキュメントが氾濫してオフィス内のスペースを圧迫...
必要な文書がすぐに見つからない...
担当者が不在で文書の所在が不明...
セキュリティの観点から重要文書の管理を見直したい...
メリット
ルールに従い文書を保管・保存することにより紛失の防止。
担当者が不在の場合でも業務が遂行可能。
文書の検索時間が短縮され業務効率向上。
不要文書を廃棄し、利用頻度の少ない文書を書庫に移動することによりオフィススペースを創出。
文書の機密性なども考慮して、管理ルールを作成することによるセキュリティの強化。

文書の私物化を排除し、組織単位での共有化をはかります。文書を共有化することにより、担当者が不在の時でも業務の遂行が可能になります。

省スペース化

文書の保有期間・利用頻度に応じて、保管・保存する場所を移動させます。

利用頻度が低下した文書は、書庫や外部倉庫へ保存。必要になった場合に検索・配送するための環境を整備する。

文書ルールの作成
ポイント
文書私物化の排除
不要文書の氾濫の防止
文書は原則として共有する
共有のキャビネットは施錠管理を原則とする
保有期間を過ぎた文書は確実に廃棄する
保有文書一覧を作成する
各人の机周りを整然と保つ
ファイルへ保有期間を設定する
文書

※保有文書一覧表の記入例

大分類 中分類 文書 保有期間 保有場所
営業 基本契約書 営業取引上の基本契約 10年 事務室
秘密保持契約書 10年 事務室
秘密情報 営業秘密情報 10年 事務室
顧客秘密情報 10年 事務室
取引先等との議事録 5年 事務室
個人情報 個人情報 事務室

電子化

定期的な教育・監査により紙媒体の肥大化を抑止し、セキュリティ性、検索性、共有性のある文書管理をサポートします。

困りごと
オフィス内のスペースを圧迫...
必要な文書がすぐに見つからない...
担当者が不在で文書の所在が不明...
セキュリティの観点から重要文書の管理を見直したい...
メリット
GUIでらくらく操作(付箋紙、マーカー、インデックス)
文書ごとにアクセス権限を設定できるためセキュリティの向上。
旧文書と最新版文書の管理が楽な版数管理機能付
保存期間設定による自動廃棄機能
紙文書電子化によりオフィススペースを創出。

ドキュメント電子化サービス

スキャニングサービス
  • 帳票類、契約書、議事録、技術文書、申込書(モノクロ/カラー・各種画像フォーマット・OCRに対応)
  • 製本原稿、竣工図面、設計図面、ポスター(モノクロ/カラー・各種画像フォーマットに対応)
  • 16mm/35mmロールフィルム、アパーチュアカード、マイクロフィッシュ等(TIFF、PDFなどの画像ファイルに変換)
  • 各種データ変換・編集・加工
    OCR処理、画像ファイルの形式変換、ゴミ取り、斜め補正、リネームなど、既存データの各種変換・編集・加工を行います。
困りごと スキャナー
図面やポスターは大きくて置き場所に困る...
電子化して省スペース化を図りたい...
帳票データをOCRで電子化したいな...
メリット
ドキュメントの電子化による省スペース化
OCRによる検索性の向上
【お問い合わせ】
お問合せ一覧はこちら お問合せフォームはこちら
 
 

 

Copyright © DIA OFFICE SYSTEMS CORPORATION All Rights Reserved.