オフィス移転・リニューアルからオフィスセキュリティ、ネットワーク通信機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品までオフィスのことならワンストップでお答えします
HOME > Windows Server® 2003 サポート

Windows Server® 2003 サポート

Windows Server® 2003 サポートが終了しました

サポート終了OSを継続使用する場合のリスク

更新プログラム配布の終了

OSのサポートが実施されている間は、Microsoft®社より毎月、対象OSに関連するセキュリティ更新プロブラムが配信されます。これによりOS内の脆弱性(セキュリティーホール)が修正され、外部からの悪意のある攻撃から身を守っています。

継続使用時のリスク

情報の流出

セキュリティーホールをくぐり、外部より社内ネットワークへの不正侵入、情報漏えいが発生した場合、損害賠償等のコスト面での影響に加え社会的な信頼失墜など、企業に与える影響は計り知れません。

ウイルスの感染、業務遅延

クライアントからのアクセスが集中するサーバーへウイルスが感染した場合、接続遅延や動作停止など日常業務へ支障をきたすリスクがあります。
他機器からの接続が集中するサーバーが感染元になる場合、クライアントへの影響はより深刻さを増します。

7月15日以降 (日本時間)、Microsoft®社より脆弱性に関する対策・
サポートが行われなくなりました。

しかしWindows Server® 2003 オペレーションシステムに関する脆弱性は今後も発見され続けることが
予想されます。

Microsoft®社にて公表している『 2012年4月~2013年3月 までにリリースされたセキュリティ更新プログラム』によるとWindows Server® 2003 SP1 の配信数は、平均3.3 /月との数値が公表されました。多い月では 6個 /月 ものセキュリティ更新プログラムが提供されています。

2012年4月~2013年3月にリリースされたセキュリティ更新プログラム
セキュリティ更新プログラム
※Windows Server® 2012 マイグレーションガイドより

Windows Server® 2003 OSについては2015年7月15日以降、脆弱性(セキュリティーホール)に関する修正パッチの提供は行われなくなり、悪意のある攻撃被害に遭う可能性が、より高まる事が予想されます。

サーバー移行支援 保守・運用サポートも承ります

サービスエリア

DOS 5拠点の連携により全国エリアのIT・インフラ設計・構築・保守サービスの対応を致します。

TEL 03-3215-7856

お問い合わせはこちら

ダイヤオフィスシステムからのご提案

ダイヤオフィスシステムからのご提案

* Windows Server® は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標です。

 
 
Microsoft Office 365 の販売およびサービス
Microsoft®社の Office 365 は、業務効率向上に役立つオールインワン クラウド サービスです。無料で簡単に試していただくことができます。
  • 納入事例
  • ワンストップオフィスソリューション
  • オフィスセキュリティ
  • ドキュメンテーション
  
  

お問い合わせ Contact US

  • お問い合わせはこちら

 

Copyright © DIA OFFICE SYSTEMS CORPORATION All Rights Reserved.